お知らせメイン写真

お知らせ

月別アーカイブ

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
日々のこと

綺麗な夕景!鯉のぼりのような白い雲・・・。

035 034 036

今日は2回もブログを更新しましたし、午後の空模様もイマイチパッとせず、もう更新する予定はありませんでした・・・。

それが、PM17:00頃にはこの景色!で、たまらずもう1回更新!

夕陽とは思えない迫力で日射しが注いでいて、青空もスッキリ広がっていますよ!

その夕陽の下には、大小の細長い雲の塊が階段状に浮かんでいました・・・。(綺麗ですよ!)

その形が、先ほど従食で食べた鰯に似ているようであり?親子の鯉のぼりのようであったり?いろんな風に見えますが。

そんな景色を見て一句。

「夕暮れに 季節遅れの 鯉のぼり」(5・7・5⇒完璧!)

(解説-夕暮れに浮かぶ白い雲が、1ヶ月半遅れで泳ぐ鯉のぼりのように見えたという意味です。ご批評をお願いしますね!)

037 038

明日、札幌市からお越しになっておりますTさんがお帰りになります。

ケビンに8泊、持参テントで2泊、その他にも?泊と、【森のリゾート小梨】に長く滞在されておりましたが、今夜がとうとう最後の夜に・・・。(楽しい時間は、あっという間ですね・・・)

最後にこの夕景をご覧になって頂け、本当によかったです!

また、秋には奥様とご一緒にいらっしゃって下さい!(スタッフ一同、お待ちしておりますよ!)

039 042 041

そして、お天気が良くなるとイイことも・・・。

031 032 033

今日の持参テント数は長期滞在のWさん1張のみと言っておりましたが、 PM18:15にオーストリアからお越しの男性が受付に!

これで2張になりましたよ!(2倍?)

森のリゾート小梨 村田

日々のこと

新しい!仲間加わる。

017 018

午後になって、朝方はスッキリと見えていた穂高連峰の稜線も、濃い灰色のガスに呑み込まれ始めました・・・。

020 021

対照的に、スッポリと白いガスに包まれていた焼岳は徐々に姿を見せ始めましたよ!

014 019 015

キャンプサイトを回って見ますと、なんと!何と!ナント!、一大事!持参テントの姿がどこにもない!

あっ!そうだ、キャンプエリア『E』に長期滞在のWさんが居られましたっけ・・・・・ゴメンナサイ!、忘れてました。

それでも、現在(PM14:34)お客様はその1張1名のみ・・・。(本日は、残念ながら常設テントのご予約もございません・・・)

024 025

見つけられないのはテントだけじゃありません、人の姿も・・・。

やっと歩き回って、外国からのお客様を4名発見!(何とも、寂しい風景ですね・・・)

013 022 016

しっかりした青空は姿を現しませんが、時折薄日も差して今日は雨の心配もなさそう・・・。

027 026 028

明日はまた林間学校ですので、何とか良いお天気で実施できますように・・・願っております!

029 030

ところで、【森のリゾート小梨】に新しい仲間『森太郎(しんたろう)』君が加わりました!(性別⇒男子、年齢⇒推定3歳ぐらいかな?仕事仲間からの頂き物で、名前は私が命名。)

この『森太郎』君は、他の人やモノなどが発した言葉などをマネて復唱致します。

人気マスコット『こなっしー』が《ホッホー》と低音で発すると、マネをして少し甲高い声の早口で《ホッホー》と発しますよ!

あまりに煩いので、『こなっしー』も嫌がって横を向いたまま・・・。

そんな『森太郎』君を、ヨロシク!(受付に置いておくと煩過ぎて仕事に支障が出ますので、いつもは私のデスクの引き出しの中でスイッチOFF状態で眠っていますよ)

森のリゾート小梨 村田

日々のこと

可愛いキャンパー、テントデビュー!

012 006

昨日からお越しの前田さんファミリー。(前田さんのテントは、小梨橋を渡ったところにある『J』エリアに張ってある緑色のテント)

お父さんお母さんは、春夏秋冬を問わずに【森のリゾート小梨】へは100回程度いらっしゃってるそうです!(真冬でも、坂巻温泉から歩いていらっしゃっていたそうですよ!)

011

今回は娘さんとお孫さんの《はる》ちゃんとご一緒。

そして、お孫さんの《はる》ちゃんは今回がキャンプデビュー!(まだ、2歳になったばかりなのに!)

昨夕は、当施設のBBQコーナーで美味しいお肉やお野菜をいっぱい食べて、昨晩の激しい雨にも耐えての初キャンプ!

《はる》ちゃんにとっては、どんな2日間だったのでしょうかね?(大きくなっても、この日のこと覚えてるかな?)

《はる》ちゃん、また来て下さいよ~!(可愛いお手々で、バイバイしてくれました!)

010 005 002

今日は天気予報が外れ、雲は多いもののお日様や青空の姿もチラリチラリと!(完璧な!雨予報だったのですが・・・ラッキー!)

004 001

昨日は一日中眺めることができなかった穂高連峰の稜線も、今朝はおはようさんです!(バックの空は、真っ白ですが・・・)

気温も、AM5:29で13.1℃と蒸し暑さ継続中。(湿度も、84%ありますし・・・)

007 008

焼岳は白いガスにスッポリと包まれていて、下方の部分がわずかに見えるだけ・・・。

009

梓川河岸のステージでは、ガスが切れてやっと見え出した穂高連峰を眺められているご夫婦の姿。(シャッターチャンス!)

ゆっくりと、ご堪能下さい!

森のリゾート小梨 村田

日々のこと

雨が降ったり止んだりの一日・・・そして、余震。

028 022

今日は、雨が降ったり止んだりの一日・・・。

夕方になってゴリラ岩は姿を見せてくれましたが、穂高連峰はどっぷりと厚い雲の中でとうとう出番なし!

020 023

梓川河岸の人通りは途絶え、キャンプサイトのテント数も5張のみ・・・。(でも、その中にご家族と一緒に小さな子供さんが頑張ってテント泊されておりますよ!エライ!)

027 021

PM5:00前だというのに屋外が暗いため、余計に受付事務所や小梨食堂の灯りが煌々と光っているように見えます。

また、午後には一度余震もありました・・・。

朝方ほどの揺れではありませんでしたが、やっぱり怖いですよね・・・。

本日もたくさんのお客様がケビンにお泊りですので、宿直担当の私としてはとても心配です・・・。(今晩、何事も起こりませんように祈るのみ・・・)

ところで、事務所の窓から雨がシトシトと降る様子を眺めていたら、ふと6月25日が『雨月(うげつ)物語』の作者・上田秋成氏のお誕生日だと思い出しました。

『雨月物語』は江戸時代後期に著された読本作品で、日本・中国の古典から脱化した怪異小説。(9篇で構成)

これからの夏の時期へ向けて、幽霊や亡霊の出て来る怖いお話の大好きな方にはおススメの本ですよ!(私は、とても苦手ですが・・・)

夏の夜にじっくりと読み込んで、背中を《ぞくぞく!》とさせてみては如何でしょうか?

ちなみに、私がカラオケでよく歌う『時の過ぎゆくままに』や『勝手にしやがれ』を歌われている歌手・沢田研二さんのお誕生日でもあります。

歌詞のように、《時の過ぎゆくままに~この身をまかせ~♪♪♪》て生きてみたいものですね・・・。

森のリゾート小梨 村田

日々のこと

突然の地震には、ビックリコックリ!

001 002

今朝の気温は13.1℃と、とても暖かい朝を迎えております・・・上高地としては、蒸し暑い!(AM5:29現在)

でも、お天気の方は予報通りAM3:00頃から激しい雨となって、現在は降ったり止んだりの小康状態。

いつもは目に前に見えているゴリラ岩も、スッポリガスの中でお休みしてる・・・。

004 003

穂高連峰も、山肌の岩稜帯はわずかに見えておりますが、ほぼ全体をガスに覆われている状況。(今日は、スッキリ見れなさそう・・・)

015 014

明神岳の山頂付近も、濃いガスの切れ間から薄っすらと姿を見せ始めましたが・・・。

010 012

焼岳は、中腹は真っ白なガスに覆われておりますが、山頂付近は見え隠れしていますよ。

018 019 009

昨日のテント張数は、最終的に10張ほど。(チョー寂しい、週末となってしまいました・・・)

007 008

梓川河岸・ステージ前にあるカラマツの低い枝をよく見ると、可愛い《松ぼっくり》ちゃんがイッパイ!

ちょっと触って見ると、まだ赤ちゃんたちばっかりなので軟らかくてプヨプヨしていますよ!

016 013

ところでAM7:02頃、突然のドン!と突き上げるような強い縦揺れに上高地は襲われました!(震度2~3程度)

上高地の近くには活火山・焼岳があったり活断層が通っていたりで、いつ起こっても不思議ではないのですが・・・。(今シーズン初めてで、最近あまり起こっていません)

震源地は長野県南部で、御嶽山の麓である木曽町や王滝村では最大震度5強を観測!

ついさっき見たニュースでは今のところ人的被害は無いようですが、

屋根の瓦が落ちたり断水や落石も発生している模様・・・。(大したことがなければ良いのですが・・・心配!)

これから夏山シーズンが始まりますので、影響がないことを願っております!

【追伸】

今朝の長野県地震発生のニュースをご覧になって、多くのお客様や関係者の方よりメールやお電話を頂戴致しました。

皆様には大変ご心配をお掛け致しましたが、【森のリゾート小梨】は瓦1枚落ちておりません!(あはっ、屋根の上に瓦がないのに落ちるはずないか!)

本当に、いつも全国の皆様にお気に掛けて頂きましてスタッフ一同感謝しております!

次にいらっしゃいますのを楽しみにお待ちしておりますよ!

(埼玉のAちゃん、福岡のYさん、などなど皆様ありがとうございました!)

森のリゾート小梨 村田

12345102030